修正 型 電気 けいれん 療法 合併 症

Feby 8, 2020
修正 型 電気 けいれん 療法 合併 症

修正 型 電気 けいれん 療法 合併 症

電気けいれん療法(ECT)とは電気けいれん療法(electroconvulsive therapy:ECT)は、経皮的に頭部に通電を行い、脳に人工的なけいれんを誘発することで治療効果を得る、精神神経疾患に用いられる治療法です。電気けいれん療

修正型電気けいれん療法. 適応疾患に対しては、麻酔科医管理のもと修正型全身麻酔下で電気けいれん療法を実施します。 集団療法. 臨床心理士を中心とした集団療法をケアに取り入れています。

mECT部門 修正型電気けいれん療法(Modified-Electroconvulsive Therapy:m-ECT)とは、脳に短時間の電気刺激を与え、けいれん発作と同じ変化を引き起こすことで、病気による症状を改善する治療法です。

当院で行われる電気けいれん療法(以下、「ect」といいます)は、世界的により安全と推奨されている修正型電気けいれん療法(m-ect)を採用しております。多くの症例で特記すべき合併症もなくはっきりとした症状の改善がみられています。

修正型電気けいれん法; 精神療法; 精神科リハビリテーション; 合併症の治療; 薬物療法. 薬物療法とは、薬による治療です。 この治療は、不安や緊張を和らげ、安定した睡眠をもたらし、病状の軽快に大きな役割を果たします。 修正型電気けいれん法(m-ECT ...

修正型電気刺激療法(mect)について. 当院では平成20年11月より修正型電気刺激療法(mect)を実施しております。 ectは1938年に開発され、以後現在まで、躁うつ病、統合失調症をはじめとする多くの精神疾患の治療に利用されてきました。

修正 型 電気 けいれん 療法 合併 症